前へ
次へ

営業求人情報を調べて転職するまでに

今は、営業求人情報を見つけ出して転職するチャンスが、いろいろなところで見かけられます。
もしこれからそ

more

転職先の営業求人に年俸制とあるとき

夢のある職業としてプロスポーツ選手があり、プロ野球選手などは年俸の更改がニュースで報道されます。
1年

more

営業求人を探す時に利用されている転職サービス

インターネットは便利なものですが仕事探しにも使えるので、転職活動をする場合によく利用されています。

more

薬剤転職者の営業求人の見方

営業求人の中には、MRという製薬会社の営業求人もありますから、医療機関で活躍していた者、特に薬剤師であったのならチャレンジできる職種です。
医療機関を訪問し、医師などの医療関係者に対して自社の医薬品の情報を伝えるのが主な仕事内容です。
また、患者に投与した結果を社内の開発部門にフィールドバックする役割も担います。
営業求人ですから、文系出身者も多いようですが、常に専門知識を磨くこと、細やかな気配りで医療関係者との信頼関係を築ける人が求められています。
経験があれば、多くの場合、担当地域をもち、自宅から直行直帰するスタイルですが、転勤が多いのも特徴なのです。
ですから、家庭もちならば、転職を考えることもあるようで、他の営業求人にエントリーしたり、薬剤師へと戻ることもあるようです。
MRは、先に述べたように、転勤もありますから、全国の事業所・営業所が配属先になります。
もちろん、事前に希望する勤務地を挙げておくこともできます。
企業研究する中で、製薬企業から営業・マーケティング活動を委託する『コントラクトセールスオーガニゼーション』という事業があることに行き着くこともあるでしょう。
ですから、委託先へエントリーすることも考えてみるのもありです。
医薬品業種ならば、初任給は大卒ならば22万円ほど、平均年齢も高めの40歳代前半が活躍しています。
医薬品業界では、このように研究職から医薬情報担当者、管理系スタッフ、生産技術スタッフという職種別採用がベースです。
医薬情報担当者には裁量労働制、研究職にはフレックスタイム制の導入が見られるものの、それらがないならば、検討し直すことが必要かもしれません。
また、こうした業界の求人情報源は、やはり転職支援専門のエージェントを利用しましょう。
検索システムやリンク機能も充実しており、業界や企業に関する情報を手軽に入手できます。
たくさんの業界や企業から比較検討するときに便利です。
他にも、OB・OG訪問もありです。

服装自由なので自分にとって働きやすい服装で仕事ができます

スキルアップとして他の業務もできます
テキスト作成だけでなく、広報や人事などにも携わることが可能なのでさらに幅広い業務ができます。

変則シフトでの勤務が可能なので安心です
勤務開始時間が選べるので、自分の予定に合わせたシフトでの勤務も可能です。

大阪のカスタマーセンターでバイトできる仕事

Page Top